会社経営にInstagramを活用するなら、ビジネスアカウントで登録しましょう。

MENU

Instagramのビジネスアカウントとは

「Instagramのビジネスアカウント」とは、通常のInstagramアカウントと異なり、企業や個人事業主がビジネス目的で運用するアカウントのプランです。
切り替えに際してお金が掛かるわけではありません。
しかしあえてビジネス専用と明言することで個人アカウントと区別され、オンラインショップや小規模ビジネスの拠点としての活躍が期待されています。

 

広告展開の仕組み

ビジネスアカウントに切り替えることで最も大きなメリットは“広告の出稿”です。
アカウントを切り替えた後、自身のホーム画面を見てみると“広告”のボタンが出現しています。
そこから広告として他人のタイムラインに表示させたい投稿を選び、貼り付けるリンクを選択するとフォロー関係にないユーザーに投稿が共有されるのです。
1,000円程度から出稿できるため、SNS広告の第一歩として活用を検討すべきメリットは十分にあります。

 

ビジネスアカウントに切り替えるメリット

 

メリット

 

Instagramのページをビジネスアカウントに切り替えるメリットは広告出稿だけではありません。
オンラインショップやアーティストが、わざわざビジネスアカウントに切り替えて運用をするのには以下のようなメリットが関係しています。

 

営業情報が追記できる

ビジネスアカウントに切り替えると、電話番号やメールアドレスなどの情報をプロフィールに表示させることができます。
これにより、アカウントに投稿された作品を見たユーザーや企業からのお問い合わせに対応できるのです。

 

閲覧状況が確認できる

投稿した写真やストーリズの総閲覧者数や、ユーザーの年齢層が確認できれば、ビジネスの方向性を決定するための大きな材料になります。
ビジネスアカウントならば、“インサイト”という機能でそれらの情報を写真・ストーリーズ単位で確認できるのです。
一定数のフォロワー獲得を目標にしている場合、インサイトは大いに活用できます。

 

ストーリーズにリンクが貼り付けられる

ストーリーズとは、普段の写真投稿とは別枠でショートムービーが投稿できる機能です。
一般的な投稿とは異なり画面全体が使えるため与える情報量が多くなる上に、ビジネスアカウントならば外部リンクを貼り付けることができます。(※フォロワー数などの条件あり。)
Youtubeの宣伝やオンラインショップの限定セールへの動線として活用することで高い宣伝効果を示すのです。

 

外部コンテンツとの連携で大きな効果を示す

 

ビジネスツールの組み合わせ

 

アカウントの切り替えを行うことで、ビジネス目的の利用に幅ができます。
一方で、広告の出稿がそのまま収益に繋がるわけではありません。
Youtubeやオンラインショップ、企業のホームページなどのメインコンテンツを作成しておき、リンク先で収益に繋げる必要があると理解しておきましょう。
アカウントの切り替えは無料です。
興味があったらぜひとも検討してみてはいかがでしょうか。